FC2ブログ
東北地方太平洋沖地震
タイトルを地震の正式名称にしちゃうのも、
どうかと思うけど...。



人生の中で、忘れられない出来事になるのは間違いない。
近親者がたくさんいる地域で起こった地震。

安否確認に3日もかかった。

とにかく、今日までに皆無事であることがわかった。

だけど、頻繁に訪れていた場所が、津波に襲われ、
跡形もなくなっているのをニュースで見たときは、
ショックだった。


イクラちゃんが阪神大震災を経験しているので、
アドバイスをくれたり、
精神的にサポートしてくれた。

やっぱり、
近くにいる人より、
遠い場所にいても、心が通った人が一番だね。


地震があったときは、自宅にいて、
即座に、出口の確保をした。
そして、ものが落ちてこない場所に避難したけど、
結局、家のものはほとんど落ちてくることは無かった。

さすがっっ!!

家具にはすべて、
地震対策をしているだけのことはあった!!


だけど、
翌日、イクラちゃんが上京し、ライブオフに2人で参加させてもらうのに...。

イクラちゃんには、
仕事中だったけど、メールをして、
大きな地震があったことを伝えた。

状況が把握できていなかったけれど、
上京を保留にしたほうが良いかもしれない。

一旦、新幹線のチケットを払い戻して、
当日、状況次第でどうするか、
ライブオフが決行するかどうかもわからないまま、
私達の判断を、ライブオフ主催者にメールした。


メールが返ってきたのは、夜。
思ったより早く連絡をもらえたので助かった。

明日のライブは中止の方向で考えているとのこと。

余震も続いていたので、
上京はキャンセルすることに決定した。


そして、ライブ会場から近い泊まるはずだったホテルにキャンセルを入れた。
この状況だったので、キャンセル料は発生しなかった。
(都内でもなかなか電話が通じなくて大変だった。)


ううう...。
残念...。
イクラちゃんと会える機会を失っ...そんなこと言ってはいけない。



そんな意味でも、衝撃的な出来事だった。


そしてライブ当日。地震の日の翌日。
ライブをやるはずだった会場で、関係者の皆さんが集まったとのこと。

しかし、遠方から行かれた方もいたのに、
近場の私が行けずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。



そして、主催者である、ラムールの杏ちゃんと麗さんが、
大変な状況の中、ブログで、このライブに関係する人たちの安否確認や、連絡など、
アップされているのをみて、感動的でした。
皆がどうしたらいいのか、分かりやすくて、本当にすごい。
本当にお疲れ様でした...。


ライブは延期になる予定で、
練習時間も増えて、レベルアップ出来るということ。
より良いものが聴けるから楽しみ。

イクラちゃんも早速、今日練習に行ったみたいだし、
たみおも練習しよっと。(タンバリン)


そして、明日は、停電があるので、
気晴らしに4日ぶりに出掛けるとするか~!!





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



comment:3   trackback:0
[ひとりごと
| HOME |