FC2ブログ
ハイキングでルルル♪の翌日
前日のハイキングでルルル♪の疲労もなんのその。

朝、たみおはイクラちゃんに会いに行ったよ。
泊まってるホテルにお迎えに行った。

イクラちゃんはすでに起きていて、
お出かけ体勢になってる。

ちょっとだけ、ラブ~くしてから、お出かけした。

ホテルから歩いて行ける範囲に、
たみおが前から気になっていたカフェでランチ。

ここは、2人の女の人が、脱OLをして開いたお店で、
工夫された備品、インテリアもオリジナリティがあって、

かわいらしいカフェだった。

↓食べたのはこれ
don.jpg
curry.jpg



新宿二丁目に近い場所なので、
お店から外を見るとそれらしい人たちが歩いている。
微笑ましい光景だ。


昼間だったけど、
興味半分で、二丁目に足を踏み入れた。


ほとんど、人はいなくて、早くて夕方からの営業のようだ。

通りの向こうの方で、男の人2人、超大声で言い争いをしてる。

ちょっとびびった。

通り過ぎてしばらくして、振り返って見たら、
お巡りさんが来たから、
もう大丈夫でしょう。


駅前は騒がしいのに、
新宿にはこんなに静かなところがあるんだね。

夜はどんな町なのか、
まだまだ未知の世界だ。


さて、その後。
地下鉄に乗って、
2人の知り合いの店を訪ねた。

お茶を出してもらって、一息ついた。
すごく忙しそうだったから、だいぶ待ちぼうけしたけど、
たみおにとって、ありがたい話をもらった。

将来の夢に、わずかに近づいた気がした。
これが、人生の転機になることを願って。

この時、イクラちゃんが一緒にいてくれたのも、力強かったと思う。


さて夕方になったので、小腹が空いた。
ラーメン食べたいお腹になったので、近所のラーメン屋を携帯で検索。
よさげなお店があったので入ってみた。
美味い。ウマーーーーイ!!

↓あ、これね。このラーメン。
 よく見ると肉ばっかり?

ra-men.jpg


さらに、おじやセット(ご飯と半熟たまご)
を残ったスープに入れて食べた。

あはっ。やばい美味さ。
おいしいと自然に笑顔になります。

カウンターの席だったので、私達の話が、大将に丸聞こえだったみたい。
帰り際に、とっても嬉しそうな顔で見送ってくれた。


さて、帰る時間が迫ってる。
イクラちゃんと一緒に、新幹線駅へ向かう。
何度も来ている駅。
入場券を買うのも手慣れたもの。

だけどさ、お見送りは慣れたくないよ。
寂しいよー。
毎回寂しい。
イクラちゃんが新幹線に乗り込んで、
ドアが閉まって、
新幹線が出発して見えなくなるまで、
あっという間なんだよね。

うーーー。
寂しい。
この時、来月会う約束は、ちゃんとしていないせいで、
さらに寂しくなるのでした。

新幹線の改札までの記憶はしっかり残っているのに、
それから先の家までの記憶は残っていない。

どうやって帰ったかすら覚えてない。
2週間位前のことなのにね。


いくらちゃん。
昨日より今日。今日より明日。
毎日毎日、好きになっていくよ。
一緒にもっと幸せになろうね。


応援してね~!!
 ↓



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



comment:0   trackback:0
[デート
comment
comment posting














 

trackback URL
http://tamio333.blog65.fc2.com/tb.php/145-e89ec4f3
trackback