FC2ブログ
引越ししました ②
朝、深夜バスが到着。

たみお1人、電車でいくらちゃんの引越する町に向かう。

イクラちゃんと、駅で待ち合わせ。
しかし、イクラちゃんの到着はまだ。
車で向かっているらしい。

ショッピングモールはまだやっていなかったけど、
中にベンチがあったから、
リュックサックを降ろして、
持ってきた小説を読んで待った。


しばらくすると、
ショッピングモールの駐車場方面から、
イクラちゃんがやってきた。


早速、鍵を受け取りに...と思ったら、
もう第一便のオーブンレンジが届くらしい。

あれ?
なるべくゆっくり届けてくださいってお願いしたのになぁ。


そんなことは言ってられない。
開けて梱包材を持ち帰ってもらうはずだったけど、
仕方ない。
そのまま受け取って、玄関前に置いてもらった。

そんなんで、
たみおとオーブンレンジは玄関前で待っておいて、
イクラちゃんが鍵を受け取りに行った。

北側の玄関だから、
寒いけど、
小説の続きを読んで待った。


しばらくして、
イクラちゃんが戻ってきて、
新居に入ることが出来た。



あぁ~。2人の愛の部屋
ここで、新生活が始まるのね。




なんてこと、言ってはいられない。
今まで1人暮らしをしていた引越しとはわけが違う。
全部買い揃えて、たみおがいる間に、
普通の生活を送れるようにしてあげなければいけない。


さて、働く前に腹ごしらえ。
朝マックが終わってしまったので、
普通のセットを食べた。

食べている間に、
イクラちゃんが実家から、広告を持ってきていたので、
これから買うべき家電を下調べ。

う~~ん。忙しい。
ウレシタノシ!!


イクラちゃんが実家から持ってくる荷物は、
お手伝いをしてくれるお友達夫婦とイクラちゃんとで、
車で持ってきてもらって、
その間にネット通販で買ったものが次々と届く。
たみおが、その受け取り係。

カーテンが一番最初に届いてくれて良かった~。
遮光、防音、遮像のなんだか高機能なカーテン。

あんなことや、こんなことが、
見えたり、聞こえたりしたらイヤだからなんだって。

何をするんだか...。


そしてカーテンを2部屋分つけて、
車でやってきた荷物がきたら、部屋に運び入れ、
そして荷物が届いたら受け取り...の繰り返し。


やっと、荷物運びが終わって、
お友達夫婦は帰っていった。


さて次は、車で電気屋さんに行く。
買うものは決まっていて、
掃除機と、パソコン。

しかし、パソコンは何を買うかも決めてない。
それなのに、イクラちゃんは、
すぐに、そこそこのスペックのものを選んでいた。

早い...。
たみおなら、もっと悩むのに...。
いつも直球だよなぁ...。そこが好きなんだけどね。



掃除機は、サイクロン式で、
前回たみおと品定めしていたやつを選んだ。

プリンターは在庫がなかったので、
取り寄せをお願いして、
一週間後に買うことになった。


おっと。
ガス屋さんがやってくる時間になってしまった。
接客をしてくれたお姉さんに取り置きをお願いして、
一旦、お家へ戻る。


戻るとガス屋のおじさんがやってきて、
ガスの開栓やら、報知器やら、設置して帰っていった。


そして、引っ越したらやっておきたいことを1つ。
冬でも生きていらっしゃるという、ゴキ様。
バル○ンをたいて出掛けた。

電気屋さんにまた戻って、
取り置きをお願いしたお姉さん探す。
またお姉さんとPCの周辺小物を選ぶ。


しかし、あれだね。
もちろん値切ったのだけれど、
値引き決裁できる偉い人と一緒にレジへ。

まぁ見ておけばりに、
細かいものまで、レジ係の人に値段を言って、
どんどん値引きしてくれた。

額が違うからか?
すごい!!年末商戦ばんざい!?


わーい!!
良かったね。
大分得しました!!


さて、大荷物を車に運んで、
ご飯を食べに行った。
新居は、まだ食事を作る準備がないから。




「すし処 函館市場」に行ったよ。
(回転寿司なんだけど、ネタが旨かった。)
関西ではチェーン店だから、知っている人も多いかしら?
ビールとカルピスで乾杯!!

「引越しおめでとう!!2人の愛の部屋にカンパーイ!!」

実際に口に出して言ってないけど、
心の中で叫んだよ。


ちなみに、
たみおのお気に入りの回転寿司屋さんは、
「すし銚子丸」ですが。
ここの自家製プリンはお勧めです。
あ、もちろん寿司も旨いっす。


お腹がいっぱいになったら、
車でお家へ戻る。


あ゛ぁぁぁ~~~!!
そうだ。お家に帰ったら、ゴキ様がいるかもしれない。
脳裏に、ゴキ○リがひっくり返って、部屋の床に落ちているのが浮かぶ。


そう思いながら、玄関を開けたけど、何もいない!!


よかった~~。

バル○ンは、
昼間に窓を開け放ったときに入っただろう、
コバエ??みたいな小さい虫1匹だけやっつけたみたい。

でっかいのがいたら、イクラちゃんにお願いして、
たみおは見なかったことにしそうだった。


たみおが、イクラちゃんの実家から持ってきてもらった、布団を敷いて、
イクラちゃんがお風呂の準備をする。


たみおは、布団に横になってウトウトしてしまったけど、
どうにか起きて、イクラちゃんと2人で仲良くお風呂に入ったよ。

そして、冷えないうちに、
お布団でぬくぬく一緒に寝ました。

一枚のお布団で
それはそれは、
長い夜になりましたよ


この日一日長かったなぁ~。
まるで自分のことのように頑張った。


以上、イクラちゃんの引越し一日目のお話でした。



↓応援ポチッとよろしくです!!



ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



comment:0   trackback:0
[イクラちゃん
comment
comment posting














 

trackback URL
http://tamio333.blog65.fc2.com/tb.php/221-460b0b5a
trackback